天理シティーオーケストラの依頼演奏

我々天理シティーオーケストラでは創立以来、天理市内外への依頼演奏を盛んにお引き受けしてきました。

クラシック音楽は「難しい」と思われがちですが、それは半分だけ正解です。
肩肘をはらないプログラムで、様々な学校や園で演奏してまいりました。

以下は演奏の記録(一部)です。
興味のある方は広報担当までご連絡ください。

演奏の記録(一部)

写真 2012年 阪手保育園での演奏

平日でしたので、少人数の弦楽合奏で伺いました。
プログラム(40分間)
モーツァルト:アイネ・クライネ・ナハトムジークより 第1楽章
楽器の話
久石 譲:となりのトトロ
アンダーソン:プリンク・プランク・プルンク、こわれた時計
指揮者体験コーナー(マルマルモリモリ)
安野英之編曲:サウンド・オブ・ミュージックメドレー


写真 同じプログラムで高田カトリック幼稚園でも演奏しました(2012年)


写真 こちらは櫟本小学校での公演の様子です(2011年)

体育館のこけら落としもかねての演奏会でした。
プログラム(60分プログラム)
ロジャーズ:サウンド・オブ・ミュージックメドレー
楽器紹介のコーナー
アンダーソン:トランペット吹きの休日、こわれた時計、ワルツリングキャット
グリーグ:ペールギュント組曲より「朝」
指揮者体験コーナー(オッフェンバック:喜歌劇「天国と地獄」より カンカン)
ベートーヴェン:交響曲第5番「運命」より 第1楽章


写真 こちらはピアノ教室での伴奏です(2012年)。

ピアノ教室の発表会で伴奏を受け持つこともあります。
この時は17組の伴奏を受け持ち、「森のくまさん」や「貴婦人の乗馬」など演奏しました。


写真 こちらは天理青年会議所からの依頼演奏です(2012年)。

天理小学校オーケストラ、天理第九合唱団有志のみなさん(ほか多数)と天理の音楽を発信するために演奏しました。
野外での演奏で、来場者は5000人を超えていました。
こういった依頼にも柔軟に対応しています。
「上を向いて歩こう」ではゲスト歌手の川嶋あいさんも一緒に共演していただきました。


写真 こちらは天理七夕の会からの依頼演奏の模様です(2014年)。

会場は石上神宮で、単独演奏のほか天理大学雅楽部のみなさんと「越天楽」を共演しました。


写真 こちらはNSK第九を歌う会から依頼を受けた演奏会です(2011年)。

2009年に引き続き2回目の「第九演奏会」のオーケストラを担当しました。
NSKとは、奈良・障害者・健常者の略で、障害を持った方も一緒に第九を歌おうという趣旨です。


依頼演奏実績(主なもの)
2002年
5月 清寿園(特別養護老人ホーム)
6月 柳本幼稚園
2003年
3月 奈良教育大学附属幼稚園
7月 さくらんぼの会
2004年
4月 エバーライフ(老人ホーム)
4月 前栽地区子どもの会
2005年
1月 天理ライオンズクラブ創立40周年記念式典
2007年
11月 三宅小学校
2008年
11月 城島小学校
11月 第5回奈良名作映画祭ロビーコンサート
2009年
11月 第1回NSK第九を歌う演奏会
2010年
11月 ピエーナコンサート(天理ピエーナ少年少女合唱団定期演奏会)
2011年
10月 天理小学校
11月 櫟本小学校
2012年
9月 阪手保育園
9月 高田カトリック保育園
2013年
5月 天理青年会議所40周年記念祝賀会
7月 10,000人の七夕チャレンジ(天理青年会議所)
10月 第15回記念セントラルコンサート(天理市音楽芸術協会)
2014年
7月 天理の七夕

以上、弦楽器のみの小編成から、大編成のフルオーケストラまで、ニーズにお応えして開催してまいりました。
費用等は詳細を参考にして下さい。

▲ページトップに戻る